風車をめざして…

更新終了。永らくありがとうございました。
最近の記事5件

コメント凍結中

トラックバック凍結中

カテゴリー

バックナンバー


またマートン退場

6回表、二塁走者マートンの本塁突入クロスプレーで、捕手・相川との激突あり。

カッとした相川がマートンにパンチ。
両軍入り乱れての混乱が起きたが、結果的にマートン、相川の二人が揃って、

「暴力行為により退場」

処分となった。


特に今シーズンのマートンは、ホーム突入時のタックルが目立つが、今回もご多分に漏れず「楽々アウトのタイミングで、スライディングを拒否してのタックル」と相成った。


捕手のブロックについては、公認野球規則を読んでも今イチ明確に理解できてないわたしであるが、
よく聞くのは「走者の進入経路のベースの一角を捕球前に塞いではいけない」とかいうやつ。

裏を返せば、捕球と同時に完全ブロックをしても構わない、と解釈できる。

対して走者には、おそらく「タックル」という文言は無いと思う。

無いとはいえ。

もう誰が見ても明らかにアウトのタイミングの際、落球させるためだけのタックルって…。
個人的には野球じゃないと思ってる。

「アメリカじゃ当たり前。」
「野球は格闘技だ。」
「捕手はそのために防具をつけてる。」

…いずれも詭弁にしか思えないんだけどなぁ。
「ベースボールと異なる“野球”があってもいいじゃない(国際試合はまた別問題よ)。」
「格闘技したきゃ、オクタゴンかリングに行け。」
「絶対違う。あれはボールから身を守るもので、それ以上のものではない。」

大体、80kg超の男の全速力助走からのタックルを、大抵不自然な態勢の場合が多い止まってる人間が、簡単に受け止められる筈がない。


際どい場面なら第一回WBCでのムネリンのようなスライディングを見たいねん。
余裕のよっちゃんの場面での、もはや野球じゃないタックルが嫌いなんよ。


…相川は完全にとばっちりだよなぁ汗
ぶん殴ってるのは、相川の方やけど?ww
書いた人 Gen◇◆ | comments(0) | - |




大谷3号/斎藤佑復活?/山本昌

大谷3号ホームラン
なんちゅうスイングや。

相性がいいとはいえ、金子からやしなぁ。
二刀流が「どっちつかず」じゃなく、「どっちも魅力的過ぎて」ホンマに決められませんなぁ。

疲労から来るしょーもない故障だけはせんでくれ、と。

斎藤佑樹14日に一軍先発か
スポーツ報知の記事。

ケガはまだ治ってないんじゃないの?

投球フォームを早実時代に戻したとの事だけど、あの変な立ち投げは早大で作ったんだったっけ?
そもそも「負担のないように」フォーム改造したのか。
「球速を上げるため」だったのか。

あまり斎藤佑の事は知らないんだけど、現実的には「どちらも裏目に出てる」わけで、
良かった頃の感覚を取り戻すため、原点回帰するのも悪くない。

てか、書きながら思い出したが、吉井がフォーム改造したんだっけ?

何にせよ、やっぱり楽しみやわ。

思い出登板になりませんように…。

山本昌離婚していた!
てか、再婚していた!!!週刊文春

79617cd7.jpg

ほとんど手にしないブブカを、珍しく読んじゃったよ。



立ち読みで。
書いた人 Gen◇◆ | comments(0) | - |




ただの業務連絡

本日ライトスタンドのチケットがあり、お誘いさせて頂いた友人方もいたのですが(その節はどうもです)、結局自身の仕事の都合でにっちもさっちもいかなくなり、聖地詣は実現しませんでした汗

週が明けてから急に予定が詰まり始め、最終的に同行者を決めなかったのが不幸中の幸いでしたが、何とも複雑な気分。

実はTigers-netの当選チケット。
昨年もほぼ同じタイミング(9月の巨人戦)で、当日ドタキャンチケットを出しており、しかもこの時は同行者を決めており、取引先から電話で謝り倒した思い出があります……悲しい

何だかなぁ。。。
もう恐ろしくて友人をお誘いできんなあ、こりゃ。。。
書いた人 Gen◇◆ | comments(0) | - |




東京五輪が決まったなか……

……藤本敦士が引退。

東京ヤクルトでも地味に働いたが、FA戦士としては苦しい悔しい四年間だったろう。


フォーエバー・モンキーライダー。


20130908fujimoto.png
(クリックするとYouTubeに飛びます。)
書いた人 Gen◇◆ | comments(0) | - |




桧山進次郎、引退か!?

既にニッカン朝刊8版で報じられていたが。。。

わたしが深夜(というか明け方)に確認したところでは、まだそのニッカンでしか扱われていなかった。

しかし現時点(のネット)では、デイリーを除くサンスポスポニチでも同様に報じられている。

桧山進次郎、引退を決意。

“神様”として君臨している頃は、速球に強いからこその“神様”であったが、
ここ2年は速球をファールでカウントを整えられ、外スラか落ちる球でセカンドゴロ・・・と、もはや対策済みの打者となっていた。

ライトスタンドの盛り上がりと、ここまで反比例する選手も珍しいか(苦笑)。

バットを置くタイミングとしては、もう待ったなしだったかもしれない。


なお、阪神公式自身のブログなどでは、いまだ音無しである。

桧山の場合、かつて2007年の誤報もありファンとしては複雑な心境であるが。。。
書いた人 Gen◇◆ | comments(0) | - |




8点差!

えらいっ


清水よく打った!


ベイス相手に7点差は、セーフティリードじゃないからなー(爆)。



書いた人 Gen◇◆ | comments(0) | - |




上本きゅんホームラン

出たーっ


謎の長打力!(笑)



書いた人 Gen◇◆ | comments(4) | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2013 >>

Link

中の人

QRコード