風車をめざして…

更新終了。永らくありがとうございました。
最近の記事5件

コメント凍結中

トラックバック凍結中

カテゴリー

バックナンバー

<< きゅん、隼太ともに復帰日未定 | main | 上本、左足首の靱帯損傷 >>

キカイがボールストライクを判定

・・・・・するわけではないが。


本日18:30からTBS系で中継される、WBC日本代表 vs 巨人の試合で、ソニーとホークアイ(ソニーが買収済)、TBSが共同開発した
「ストライクゾーン視覚化システム(3Dストライクゾーン)」
が運用されることとなった。
「ストライクゾーン視覚化システム(3Dストライクゾーン)」を2013ワールドベースボールクラシック中継にて運用

あ、誤解しないで欲しいのは、テレビ中継で使われるだけで、グランド現場では一切使用されませんので。そらそうよ。

まあノムラスコープみたいなもんと思えばよろしいかと。

あれは試合展開や采配を読む際の補助として使われていたが、このシステムはただ単純に「ボールorストライク」を、あやふやなカタチでなく、しっかり視覚化させるため(だけ)のもの。

何やら面白そうなので、色んな期待を持って見てみたいな。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ただしストライクゾーンの高低なんて、同じ身長の打者でも構え方で微妙に異なるのが現実だし、あくまでもギミックのひとつとして楽しめばいいんじゃないかと。

今日の球審は誰だろ?

やりにくいやろな〜wwwwww
書いた人 Gen◇◆ | comments(0) | - |




コメント


コメントもらえると嬉しいです













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Link

中の人

QRコード