風車をめざして…

更新終了。永らくありがとうございました。
最近の記事5件

コメント凍結中

トラックバック凍結中

カテゴリー

バックナンバー

<< 女子力と逆チョコ | main | 続・サイキックにつきまして >>

ブラックサンデー 〜サイキック青年団

(この記事は引越し先『風車をめざして… 2nd.season』
でもご覧いただけます)

(新たに「サイキック関連」のカテゴリーを作りました。本件(打ち切り)に関する事はそちらにまとめます。'09.4.13記)

すみません。ご興味のない方には本当にどうでもいい話ですが。

書かずにいられない。
しかしいつも以上に駄文なので、どうぞスルーして下さい。

ABCラジオ『誠のサイキック青年団』(北野誠・竹内義和出演)が、
当初アナウンスされていた3月29日の最終回を待たず、
突然の打ち切り!!となった。
ラテ欄のチェックを全くしない僕は、放送時間そのときまで知らなかったのだが、
既に『サイキック青年団』の名はラテ欄から消えていたらしい。

放送時刻の25時。

アナウンサーが突然、
「長年にわたりご愛聴いただきました「誠のサイキック青年団」は、今月29日をもって終了するとお伝えしていましたが、
諸般の事情により、先週・3月8日の放送を最終回とさせていただきます。(中略)
ありがとうございました。」
と、淡々と朗読。


2月22日、番組にて突然の3月末での終了宣言。
    ↓↓↓
3月28日大阪メルパルクホール・および4月28日渋谷ロフトプラスワンにて、イベント開催発表。
    ↓↓↓
3月1日、チケット発売。
    ↓↓↓
3月8日、番組内で大阪、渋谷両イベントが、ともに公演中止になったと報告。誠、竹内陳謝。誠号泣。
    ↓↓↓
・・・・・結局この日が最後の放送となる。。。
    ↓↓↓
3月11日、大阪日本橋で開催のオタ電(「オタクの電脳blog」)による誠&竹内トークライブ(3月20日)に、突然の誠出演不可能の報。



この目もあてられぬドタバタぶりはどうだ?
二十年も続き、深夜ではズバ抜けたレイティングを今も誇る、
“ABCのウラ看板番組”の最後としては、あまりに惨めじゃないか。

誠・竹内氏の勇み足も否定できないのかも知れないが、
実際には、「朝日放送」「誠・竹内」「松竹芸能」の三者による、なんらかのトラブルがあったのは間違いなく、

最大の問題点は、

リスナーの存在が完全にないがしろにされている点にある。


実質最終回となった先週の放送で、まこっちゃんと竹内アニキが
「20年以上の付き合いで、初めて大喧嘩した」
事を告白していたが、その真の理由も、
もちろん打ち切りの理由も二人から語られることなく、

最後は“局 ア ナ の 朗 読 で”終わる事となった・・・!


リスナー不在、ここに極まれり。

本日の放送中止が、出演者が望んだ事ではないのは明白で
(最終的には、二人がやむなく「決断した」のは当然だが)、
元々の最大要因が朝日放送にあるのは、容易に想像できる。


最近何かと朝日上層部から「圧力がかかっている」とウワサが絶えなかった、
夕方のワイドニュースTV番組『ムーブ!』も、3月の第一週目という中途半端な時期に打ち切り。
そしてこの『サイキック青年団』も“残りたった三回の放送”を反故にしてまでの、突如の打ち切り。

しかもその打ち切り報告(先の局アナの朗読)によれば、
「放送内容について(中略)一部に、リスナーの方々に大きな誤解を与えるような表現があり、この点について、話題で取り上げた関係者の皆さまに、ご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。」
という、不可解な“お詫び”と、
「諸般の事情により、前回で最終回とさせていただきます。」
という、“明 快 な 説明”


新社屋移転で浮かれる朝日放送に、昨年くらいから“何か”が起こっていると、
サイキッカーは妄想せずにおられない状況だ。
僕自身もそうだが、リスナーの中には基本的に無料で聴けるラジオ本放送のみならず、
朝日放送に年間三千円以上を支払い、モバイル有料会員になっている人も多いだろう。

それに対し、何の予告もなく放送回数をカットし、
誠・竹内両氏の、番組とリスナーへの別れの挨拶、最後の花道すら、奪い去ったABC。

「視聴者の皆様」を考えた放送局とは、とても思えない事態だ。

当然会員はやめる事になるし、個人的には子供の頃から
「AMラジオと言えば1008kHz」
という環境で育ち、今でも一日中ABCをかけている事が多かったが、
正直チューニングを合わせる気分には、もうならない。


今は、北野誠&竹内義和コンビが、どこかのメディアで復活する日を待ち望むだけ。。。



さらば『MAKOTOのサイキック青年団』。
そして ありがとう
北野誠 竹内義和 板井昭浩  お三方!
書いた人 Gen◇◆ | comments(13) | - |




コメント

そんなことがあったんですか。。。
何とも残念です、ABC。
ラジオのリスナーって、テレビの視聴者とは違うっていうか、
もっと身内的な存在だと思うんで、こんなことをしてたら、
ABCはきっと痛い目に遭うと思います。

テレビでは、ちょうど昨日ナイトスクープのスペシャル番組があり、
地方で暮らす関西人としては嬉しく見たのですが、何か複雑な気持ちになりました。

そう言えば、今年から岡田さん、ABCの解説者なんですね。
先日スカイA(CS)でオープン戦の解説をしてて、初めて聞きましたが、
まぁ、ひねくれた解説で毒舌。桜井なんてボロクソ。あのボヤキ解説には、めっちゃ笑いました。
もうお聞きかもしれませんが、一度は必聴もんです^^
yui | 2009/03/16 11:25 AM

サイキック青年団の最期にしちゃあひどすぎる!
どういう裏事情があるのか知らんけどこんな終わり方はないでしょう
リスナー軽視もはなはだしいし、ABCつけたくなくなる

とある噂で去年阪神が優勝を逃したから今年の中継をがさっと朝日放送が減らすという話
なんじゃそら
虎バン主義とかあおっておきながらどの口が

そ〜し〜て〜諸般の事情でスカパー!に入るかも
急転直下、地上波オンリーの生活さようならw
かんさいや | 2009/03/16 9:00 PM

むかつく!ABCなんや!って思う。

去年、濃い口トークミーティングで聞いたABC上層部とサイキックとの確執!板井ディレクターが円山のミーティングでしゃべった浜崎あゆみについての心ない発言テープ。
(心ない発言っていってもサイキック的なゲスイ笑いですよ・・・。いつも兄貴が言っているようなやつですよ。)
その後の株主総会に乗り込んでやるというABCへの脅迫手紙。
上層部とサイキックでの話し合いで、板井Dがサイキックには関わらないことで一件落着したと思ったら、泥沼だったとは!

しかし、打ち切り理由はそれだけじゃないのか?
去年の濃い口トークミーティングに出席したサイキッカーの皆さんどう思いますか?

21年間、彼らに心ないことを喋らせる場を提供していたABCが、ホンマに心ない行動(打ち切り)をしやがった!
政治家に説明責任を要求するマスコミのくせに、自分の行動には説明責任は無しか!
ABCが言う「諸般の事情」というのが説明責任なのか!
リスナーを馬鹿にするなと言いたい!

まこっちゃんや竹内兄貴には、リスナーにむけての最後の花道もお別れの挨拶も無いとは・・・!

器の小さい無い腰抜けABCと思います。

4月4日、まこっちゃんの新刊書籍サイン会、大変な混雑と混乱になるんとちゃいますか?
ikarinooyaji | 2009/03/16 9:53 PM

イベントのチケットを死ぬ思いでGetしたのに・・・・。
私、熟年リスナー、15年生です。
何も趣味の無い私にとってサイキックの番組はオアシスだった。
番組を聴きながら一人、布団の中で笑い転げていた・・もうそれも出来ないなんて!殺生な!!
唯一の息抜きの番組でした。
ただただ残念な気持ちで一杯と、何故?っと言う
言葉が頭から離れない。
一言で良かったから 理由を聞かせて欲しかった。
遠まわしでもよいから 聞かせて欲しかった。

今は 復活を心から願っています。
どこのチャンネルでも良い、サイキックさえ聞ければと・・・願っています。
弥三郎・・58歳 | 2009/03/16 10:38 PM

色々なご意見ありがとうございます。
昨夜は本当に物悲しいBGMと、定期的に繰り返される“ABCからのお詫び”テープを、26時45分まで聴きました。

どの言葉が一番合うのか。。。
・・・やはり“やるせない”が一番でしょうか。

この「てぃぶろぐ」ではほとんどサイキックに触れている記事が見当たらなかったため、
検索してもそうはヒットしないであろう、この場末に初めてコメントを下さる方々がおられる事に、少々驚いています。

今回はお一人々々に、コメント窓を設けさせていただきます。
Gen◇◆ | 2009/03/17 12:21 AM

>>yuiさま

そうなんです。
比較的濃い方のリスナーではありましたが、
今回はほとんど何が何だか分かっていません。

下でikarinooyajiさんが触れられていますが、
板井Dが本当に全く出演しなくなった(以前は年に一〜二度は出ていました)頃から、妙な噂は見聞きしていましたが、
僕自身は自分の肌では、もひとつ分かっていませんでした。今でも分かりません。

後ほど何度も繰り返す事になると思いますが、
どうにもやるせない気持ちが、
「何はともあれABCが悪いッ」
とキメウチしてるかのような表現をさせてしまっていますが、
確固たる根拠のない、僕の妄想である事はお断りしておきます。

それでも・・・
“最終回じゃない放送を最終回にする”
という行為が、正当化される事はないと思います。

とても残念です。

サイキックをご存知で、今は聞けない地域におられる方々は、
昨夜の全国ネット・ゴールデンのナイトスクープは、いい意味の大阪らしい泥臭い番組に、久しぶりに触れる事ができた、ほっこりした夜だったと思います。

その深夜に・・・

残念です。

・・・・う〜ん、やるせないですねぇ。
Gen◇◆ | 2009/03/17 12:37 AM

>>店主さま

『ろ〜ど』のみならずサイキックもご存知でしたか!
全くもう・・・(笑)。

しかし『これ以上インパクトのある終わり方もそうはない』と考えると、
最後の最後にサイキックらしさが爆発したとも、言えるかも知れません。

ま、繰り返しになりますが、真に“悪い”のがABCかどうかは分かりません。
しかしサイキッカーという名の「親ABC派」と呼べる人達より、
“大人の事情”が大事なんだと、ここに明快に宣言した放送局であることは、永遠に忘れません。

虎バン主義にしても、'03年から突然でしょう。
確かに中村鋭一、道上洋三といった名物アナを輩出してはいますが、いわゆる暗黒時代の姿勢は、
毎日放送が数段真摯であったと言えましょう。
ウチのMBSの受信状況が悪くなきゃな。。。

『諸般の事情』で、スカパー!ですか!(^^)
いい『事情』だなぁ。
僕は『諸般の事情』で、もう少しVHSで頑張りますよ。
Gen◇◆ | 2009/03/17 12:53 AM

ikarinooyajiさま

はじめまして。コメントありがとうございます。
せっかくの出会いがこのような記事で残念です。

僕はイベント参加は、'04年くらいが最後でしょうか。
いや、'02年くらいかな。夜の部には板さんがまだギリ出ていたと思いますが・・・(夜は一度しかチケットが獲れた事ないんですよ)。

ikarinooyajiさんはよくイベントに行かれているのか、僕なんかよりはかなり事情にお詳しそうですね。
「板井が“ある落とし前のために”サイキックから完全に決別」
といった話は、ウワサ程度には聞いていました。
株主総会の話も見聞しますが、おそらくO.A.ではなく、ネットなどで目にしてるんだと思います。
この20年で、『ケータイ』と『ネット』が凄まじい勢いで普及し、ありとあらゆるミクロなものまで、“ごく一般的な人達”も語れる時代になり、
『サイキック的なもの』というカテゴリーが、もうあやふやになっているのかも知れませんね。


・・・すみません。話が逸れましたね。
いずれにせよリスナー歴は相当なものですが、勘どころが悪いため、今回の騒ぎにもただただ「巻き込まれてしまっている」かのような僕です。

真の理由なんてまるで分かりませんが、
そして誰が悪い、彼が悪いではなく、
ABCの判断はサイアクだったという事です。

4月4日。
何時までサイン会あるんでしょうね。
18時に梅田・・・・。ちょっと難しいんですよねぇ・・・。
行ったところで、何をまこっちゃんに聞けばいいのか。
どのみち墓場ネタなんじゃないですか。

煮え切らないまこっちゃんに対し、グッと心を抑えて
「今はただ励ましたるんやっ」
という人達に囲まれればいいんですけど。。。
Gen◇◆ | 2009/03/17 1:20 AM

弥三郎・・58歳さま

初めまして。わざわざのお越しありがとうございます。
今回のチケットを押さえておられたんですか。
電話が全く繋がらなかった(店頭発売に気付かなかったんです)僕でも、誠さんの涙の謝罪には唖然呆然でした。
チケットをお持ちの弥三郎さまなら、なおの事でしたでしょう。

人間、二十年近くルーティン化したものを、そうおいそれと変えられないですよ。
僕もこれから日曜深夜をどう過ごせばよいのか・・(寝りゃいいんですけど)。

近年は「誠が自慢話ばかりだ」とか「株の話ばっかり」「告知がやたらと多い」。
極めつけはアニキが「嵐にころんだ」(!)事で、随分多くのリスナーに反感を買っていたようですが、
僕も色々思うところありますが、
『終焉』以上に残念なことなんてないですよ。

もはや「青年団」ではなくなっていますが、終わり方ってもんがあるでしょうに。。との思いは消えませんね。
弥三郎さんのおっしゃるように、「なぜなんやっ!」が分からない限り、消えませんよ。
そしてそれは、叶うことはないんでしょうね。
二人が言いたくないならもういいです。

“芸”として、どこかで二人のトークが復活してくれれば、それでいいです。

ただその時は、思い切ってサイキックカラーは薄くして欲しいな。
もう祭りは終わった、と。はっきり宣言してくれた方が、なんかスッキリしますね、僕は。
ノスタルジーはもういいです。叶わぬ想いなら、いっそ会わないでくれ、みたいな。
Gen◇◆ | 2009/03/17 1:43 AM

gen様

はじめまして。
お返事ありがとうございます。

サイキック打ち切りについての話題がネットで飛び交っていますし、ABCに抗議のメールやら電話が殺到しているらしいですね。


去年の夏のミーティングでまこっちゃんが「サイキックミーティング」が「濃い口トークミーティング」と名前が変わった理由とABC上層部とサイキック(現場サイド)との間のトラブルを苦々しく語っていたことを、昨日のことの様に思い出します。

ですから、放送でまこっちゃんと竹内兄貴がサイキック青年団が終了すると発表した時、二人が「太っ腹のABCに感謝している」と言いましたけど、ホンマか!と心の中で二人につっこみましたよ。

ABCの現場サイドには感謝しているけど、上層部はいかがなものか・・・と言いたいのとちゃうか!ですね。

gen様、ごめんなさいね。
こんな愚痴っぽいこと書いて。愚痴っぽいこと書いたからと言って、サイキックはもう無いですもんね。

あ〜あ、本当、寂しいね。


ikarinooyaji | 2009/03/17 3:15 AM

ikarinooyajiさま

再びコメントありがとうございます。

僕はリスナー歴こそ長いですが、イベントは四度しか行った事がありません。
その頃はアブナい話こそすれ、グチみたいな事は無かったですもんね。

なんか・・・それでは去年のイベントは、少し残念でしたねえ。

まあ何にしても、ABCのあまりの仕打ちは忘れないようにだけして、
もうこれ以上騒ぎ立てるべきでは、なのかも知れません。我々サイキッカーは。

お二人も堪えがたきを堪え、忍びがたきを忍んでいるのだと、思います。
Gen◇◆ | 2009/03/18 12:09 AM

ABC朝日放送からのお知らせです。 皆様に
お楽しみ頂きました『北野誠のサイキック青年団』
は、当初3月29日の放送を持ちまして番組を終了
する旨を皆様にご案内致しましたが、誠に勝手ながら
3月8日の放送を持ちまして急遽番組を終了
致しました。 お楽しみの皆様には、誠に
申し訳ございませんでした。 なお、皆様からの
貴重なご意見をお寄せ頂きました点に付きまして、
御礼申し上げます。 中には、放送内容のご指摘も
有りました。 調査の結果、一部に誤解を招く表現が
有りまして、此の点に付きまして話題を取り上げ
ました関係者の皆様におわび致します。 此れに
伴いまして、有料会員様になりますとご利用できます
番組ダイジェストのサービスも同時に
終了致しました。 どうぞご了承ください。
最後になりますが、お楽しみ頂きました視聴者の
皆様に厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました。
渡辺和裕 | 2009/03/29 11:04 PM

まあこれは、あるんちゃうかなあ・・・と、
「想定の範囲内」でした。

4月4日(土)
北野誠著『死んだら、あかん』サイン会。

中止!!

中止です!!!!

http://makoto.otaden.jp/e29484.html


・・・・・全く驚かない自分がいます。
Gen◇◆ | 2009/03/30 4:30 AM


コメントもらえると嬉しいです













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Link

中の人

QRコード